謝ってもらっても何も嬉しくない。

こんにちは、堺実紀です(^^)

「人から謝られる」ことって、嬉しいですか?

私、あんまり好きじゃないんですよね。

もちろん何か問題を起こしちゃったとか、謝るべき理由があるときは良いのですが。
「謝られる」こと自体で幸せになったり、わくわくしたりってしないですよね。

だからできるならば、「謝る」「謝られる」ことなんて少なければ少ないほど良いと思うんです。

でも、日本人って本当にめちゃくちゃ謝るんですよね…。
この前すごい違和感に感じたのが、人と会う約束をしていたとき。

私は時間より結構早めに着いていたので相手を待っていました。
で、相手が集合時間より5分程前に到着したんです。

そしたら、相手が

「遅くなってすみません!」

って。

「え?集合時間よりちゃんと前についてるよ?」って私は思いました。
集合時間より前についてても、相手が先についてたら謝らないといけないの?
それって、「謝る」を取り違えてるんじゃない?

とりあえず、何でもいったん謝っちゃってません?
そんな謝罪、何も価値ないですよ。

私も早めに着いて、相手もちゃんと5分前に着いて。
「こんにちは!」から始めれば爽やかな時間になるのに。
「すみません!」ってマイナスの言葉から始めて誰が幸せになりますか?

何でもかんでも謝るのって、相手への配慮でも何でもないと思います。

きっと、その「すみません」は
「ありがとう」とか、色んな言葉に変換できるはず。

 

「あ、これやってくれたんですね。すみません。」じゃなくて
「あ、これやってくれたんですね。ありがとう!」

席ゆずってくれたら「すみません…」じゃなくて
「ありがとう!」

言葉は言霊。
素敵な言葉には良いエネルギーが乗りますが、悪い言葉にはマイナスのエネルギーが乗ります。
積極的に自分が使う言葉は良い言葉を使いたいですよね☺