コスト削減する際に、もう一つ持っておきたい視点

こんにちは、堺実紀です(^^)

普段、「節約」「コスト削減」って意識していますか?
お金を “稼ぐ” ことに興味がある人は多いけど、”守る” ことに興味がない人って結構います。

私からすれば、それは穴の開いたバケツに水を入れているようなもの。

お金の話には、常に “守る” 視点が不可欠だと思っています。

そこで私は常日頃から節約やコスト削減を心がけているのですが、ここにもう一つ持っておきたい視点があります。

それは、「それをすることによるストレスレベル」です。

節約を行う場合、何かしらの正訳がかかります。

例えば携帯を大手3キャリアから格安SIMに変える場合。
少し速度が落ちたような体感があります。
(どんどん是正される動きはありますが)

その、「速度が落ちたこと」をどれくらいストレスに感じるか、が重要です。
もうどうしようもなくイライラするのであれば、それは「するべきではない節約」です。

私の場合、速度が落ちた体感はほぼなくて、全くストレスに感じないから「すると良い節約」なんです☀

他にも、パソコンの購入。
スペックを下げれば下げるほど値段は安くなります。

ですがもちろんスペックを下げているのだから、使用している際のサクサク感や可能なマルチタスクの数が減ってしまいます。
あなたがそれで問題ないのか」がポイントなのです。

先日、私がとうとうそのバランスが崩れて購入したアイテムがあります。

PC充電可能なモバイルバッテリー」です!

PC充電可能なバッテリーって、値段も高めで(1万円くらい)、結構大きくて重たいんですよね…。
カフェに行けば充電はできるし、問題ないかと思ってたんですが、やっぱり耐えられない

充電するためにコンセントのあるカフェを探す。そしてコンセントがあっても席が埋まってたら充電できない。
これが私にとって相当にストレスだったんです。
だから、私はバッテリーを購入することを決めました。

もう、コンセントを探し回る日々とはおさらばです!笑
モバイルバッテリーの購入を渋って、コンセントのあるカフェを探すことは、私にとって「するべきでない節約」だったんですね。
相当ストレスフリーで生活できるようになりました(^^)

それに加えて、「外で仕事をする場所」も一つ固定で持つことにしました。
月額制のコワーキングスペースを契約したのです。

今までは「カフェのほうが安いし…」と思っていたのですが、渋谷は本当にカフェが混んでいる!!
(私の活動は渋谷が多いんです)

席の空きを探してカフェをウロウロしている時間」これが私にとって物凄いストレスでした。
だから、月額を払ってコワーキングを確保することで「どこに行こう?」という悩みが一切無くなりました。

席が空いているカフェを探して歩き回ることも、私にとって「するべきでない節約」でした。

この2つを解消することによって、私のストレスはだいぶ軽減されました。
不要なところでストレスを感じないのは、精神衛生上とても良いです♪

改めて。
「節約」はお金のことを考えるうえで、とても大事な視点。

ですが一つ、忘れてほしくない視点があります。

その節約が、あなたにとってどれくらいストレスを与えるのか?

自分の気持ちと相談して、気分の良い節約を行えると良いですよね☺

これは盲点!集中力を高める秘訣は○○する時間。

こんにちは、堺実紀です(^^)
私は最近メンタリストDaiGoさんがめっちゃ好きです。
毎日のように動画を見て科学的根拠に基づいたライフハックを学んでいます♪

そこで、DaiGoさんが話されていたことで
非常に学びがあったのでそのことについて!

集中力を高める秘訣は○○する時間。
タイトルにも書きましたが、どんな時間が必要だと思いますか?

答えは、
“何もしない時間”
なんです!

いつもせわしなくパタパタしている私には目からウロコ…笑
集中力を高めるには、何もしない時間が大切なんです。

何もしないボーッとする時間を挟むことで
いざ集中!のときに集中力を発揮できるのだとか。

だから、仕事の休憩中とかに、スマホでゲームしてるのはダメみたいですよ!笑
ゲームって集中力がいるので。

仕事で集中。
休憩中にゲームで集中。
これじゃあ脳は休まってないのです…💦

休憩後からの仕事でパワーを発揮したければ、
休憩中は集中力の使わない過ごし方をしたほうが良いんですね。

いやー、思わず休憩中と称してメールチェックとか
しちゃってたな…私。と反省(^^;

最近では目をつぶって、脳にいれる情報を減らしたり、
空を見て雲の流れを見たりしています。

何もしない、が大切。
時間がもったいない!なんて思わず
しっかり休憩しましょう✨

タスクリストを「優先順位」だけで並べ替えてない?効率が一瞬で上がるもう1つの視点

こんにちは、堺実紀です(^^)

今日は最近発見した
タスクを超効率的に進めるハック
についてお話したいと思います☀

私はタスク管理には拘りが結構あり・・・笑
いかに効率よく、気持ちよく、楽しく
タスクをこなしていけるかを常に追求しています。

ここ最近で「これだ!」と思ったのが
あるのでご紹介しますね(^o^)

今までのやり方と悩み

今まで私がやってきたタスク管理は

1.思いつく限り持ちうるタスクを洗い出す。
2.その中で、今日やりたいと思うものをピックアップする。
3.今日やりたいと思う中で優先順位をつける。
4.上から順番にこなしていく。

というものでした。
これも全然悪くはないと思うんですが、
なかなか重いタスクが減らない・・・!

その中で一つ気づいたことがあったんです。
“重いからちょっと避けたいな、と思ったタスクの優先順位を下げている”
自分に!

はーーー、なんて自分に甘いんだ、私は!と
嘆きました。笑

絶対今日中にしなきゃいけないわけじゃないけど、大切なことで、
でも取り掛かると結構時間がかかりそう

っていうタスクが一番厄介です。
振り返ったら1ヶ月以上放置もザラにあり・・・。
それこそ自己嫌悪に陥ります(*_*)

なんとかならないかなぁ、とずっと思っていたところです。

今までのやり方でダメだったところ

先程お話した方法で、私がダメだったなと思ったところは2つ。

1.重いと感じるタスクの優先順位を下げていた。(情けない!笑)
2.「頭を使うタスクは午前のうちに」という原則を無視していた。

この2つは互いに影響しあっている部分もあるのですが。
特に2つ目が重要!
今回はそこにフォーカスをあててお話していきます。

最強!午前と午後でタスクを分けるハック(2018年5月時点)

以上を踏まえて、現時点で私が最強だと思った
タスク管理ハックを伝授します!(あくまでも現時点!)

基本は上記でお伝えした方法です。
そこに、一つ要素をプラスします。

そのタスクは頭を使うか?使わないか?
ということ。

私で言うと下記のようなかんじ。

頭を使う例

・ブログを書く。
・映像制作やデザインの構成を練る。
・事業の今後の方向性について考える。
・日々日々の改善施策を考える。

頭を(あまり)使わない例

・お皿を洗う。
・洗濯物をたたむ。
・家計簿をつける。
・メールをチェックする。

「頭を使う」のは考え事や創造性を発揮する必要があるとき
それ以外は「頭を使わない」ものと捉えています。

そして、その振り分けができたら、

「頭を使うタスク」は午前中に。
「頭を使わないタスク」は午後以降に持ってくる。

たったこれだけ!!!!!

そして、午前中は思考力と創造性を発揮して
重く感じがちなタスクをばしばし倒していく!!!
これが、最高に気持ち良い❤

私は「頭を使うタスク」を「Creative task」
「頭を使わないタスク」を「Simple task」

決めて、タスクリストで別カテゴリにしています。

今までは重いタスクを優先順位低めにして、
結局やるのが夜になるので全然進まず
自己嫌悪になってたんですよね(^^;

朝の、頭が元気なうちに、重いのをこなせば
あとは楽々!!
ぜひ、お試しあれ(*^^*)

現状の環境に不満を感じている人に足りない、たったひとつのこと

こんにちは、堺実紀です(^^)

あなたは、今の環境に不満がありますか?

多くの人が現状に満足はしていないと思います。

ただ、ここでいう「不満」はちょっと違ったこと。

・今の環境での待遇に納得がいかない。
・会社が楽しくない。
・他社に勤めている友人が羨ましく見える。
・ここでやっている意味がわからない、楽しくない。

etc…

もちろん明らかに「それは環境変えたほうがいいよね!」という状況はあります。

それを抜きにしたときに、私が問いたいのは

「どれだけ今の環境に感謝を感じていますか?」

ということ。

仕事で言えば、
・毎月決まった日にお給料が振り込まれること。
・朝目覚めたら向かうべき勤務先があること。
・自分から取りに行ったわけじゃないのに仕事があること。
・仕事を一緒にこなしてくれるチームがいること。
・自分が風邪で休んだらカバーしてくれる仲間がいること。
など。

もっと範囲を広げれば、
・朝、自分が目覚められたこと。(命があったこと)
・雨風をしのげる家に住めていること。
・ご飯を作ってくれる人がいること。
・蛇口をひねれば温かいお湯を出せること。
など。

一見、今の生活であれば「当たり前」と思えることかもしれません。

でも、それが「当たり前じゃない」人たちが世界中にいるのです。

モノが溢れている豊かな国、日本では感じにくいかもしれませんが
私達は相当に恵まれているのです。

そういった、普段スルーしていることに、一度「わざと」感謝してみてください。
本当に心から来る感謝は後でもいいのです。
一度、意識する所から始めてください。

徐々に、その行動に気持ちが乗り、心から感謝できるようになり、
今感じている不満は確実に減っていくと思います(^^)

「前向きに現状に満足しない」のとは違う
「日々日々の環境への不満」は減らして
気持ちの良い毎日を送りましょう!

そして、良い意味で現状に満足せず、常に「もっと良い自分」を
目指せるとさらに日々が色づくと思います✨

小さなことに感謝し、よりよい自分になっていきましょう♪

「私のトリセツ」で上手に自分をコントロールできる!

こんにちは、堺実紀です(^^)

自分のコントロールって、難しくないですか?
私はすごく苦手意識がありました。笑

なんとなく甘えちゃったり、
なんとなくパフォーマンスが出なかったり。

「なんでこうなるんだろう?」って
思ったりしませんか?

そして、理想とのギャップに苦しんで、自分を責めたり。
結局責めたところで良くなるわけじゃなかったり。。。

そんなときは、「自分のトリセツ」を作りましょう♪
西野カナみたいなこと言ってますが。笑
でも、本当に効果があるんです◎

「今、上手く行っているな♪」というときや
「今、何をしてもだめだな・・・」というとき、
“どういう時にそうなるんだろう”を見つけてみてください。
そして、それをメモしていくだけ!

例えば、私の場合は

■「前日に、翌日の予定がほとんど決まっており、どう過ごすかが明確になっている」と、パフォーマンスが上がる。
■「お気に入りのカフェで仕事をする」と、パフォーマンスが上がる。
■「お腹が減っている」と、何も集中できなくなる。
■「寝る時間が1時を過ぎる」と、翌日のパフォーマンスが下がる。

などなど。
これを見れば、自分がどういうときに上手くいって、
どういうときに上手くいかなくなるのかが一目瞭然なんです☺

ふと、「なんか今だめだなぁ」って思ったら、
このトリセツに戻る。

「あ、やばいやばい。これ忘れてた!」と
自分のチューニングに活用。

新たに気づいたことがあれば、さらにメモ。
メモが増えるほど、自分をコントロールできるように♪

自分と上手く付き合えるようになりましょう!

「自分」という悪魔に甘えそうになったとき、この一言で撃退できる

こんにちは、堺実紀です(^^)

日々、生活をしていると
「今日だけはいいかな・・・」
「明日からやれば・・・」
なんて、自分を許しちゃうことありませんか?

そして、大体そういうときは
後で後悔している。笑

自分の中の、天使と悪魔が戦っていて、
ついつい、悪魔が勝っちゃうことってありますよね(^^;

でも、こういうときに「いっか」って
許しちゃうことって、大体あとで良いこと一つもないんです!

・夜中のラーメン…いっか。
→睡眠の効率が落ちる、太りやすくなる。

・仕事に着手してないけど〆切はまだ先…いっか。
→ギリギリになって慌て始める。

・早起きしたいけど、まだギリ寝れる…いっか。
→慌てて起きて、急いで準備。

結局、あとになってみれば
「あのときちゃんとやってれば!」って思うことばかり。

これには
「快楽」と「幸福」
の違いが関係しているんです。

「不健康だとわかっているけど食べちゃうラーメンを食べているとき」
「〆切がまだ先の仕事を放っておくとき」
「眠気に任せて二度寝しているとき」

こういう瞬間、ひとときの幸せを感じませんか?
この感覚が「快楽」です。
けど、「快楽」は長続きせず、将来的にはマイナスになってしまいます。

「健康を意識して食事を気をつけた結果、健康な生活が送れている」
「〆切が先のうちに仕事に着手し、前倒しで終わらせる」
「早めに起きて、ゆとりを持ちながら朝の準備をする」

これができたときって、すごく充実した、幸せな気持ちになりますよね。
そしてこれは長続きし、将来にプラスになるものです☺

悪魔に負けて、感じる「快楽」は、のちに自分にマイナスになって返ってきます。
負けじと意思強く選ぶ「幸福」は、のちに自分にプラスになって返ってきます。

今、自分の中で天使と悪魔が戦っているなと気づいた時、問いかけてみてください。
「今、自分が選ぶ道は快楽か?幸福か?」
「私はどっちの道を歩みたいのか?」

その答えが明確なのであれば、自分を裏切らないように行動しましょう♪
自分を大切に◎

「やる気が出ない…」を一瞬で解決する方法

こんにちは、堺実紀です(^^)

何かやらなくちゃいけないことがあるのに、
「あー、やるの面倒だな・・・」って
思うこと、ありませんか?

それを、一瞬で解決する方法があるんです!

それは…

「やらなきゃいけないこと」が頭に浮かんだ5秒以内に行動に移す!!

ということ。

「え?やる気が出ないのに5秒以内に動けないよ。」
と思われた方はいませんか?

実は、違うんです。

「〇〇やらなきゃ」って何か頭に浮かんだ時から
5秒を越えると、脳は自分を守るための言い訳を考え始めるそうです。

何かをやる、ということは”今の状態から変化を生み出す”ということ。
それって、もともと人間にとっては多少なりともストレスなんですよね。

「何か変化をおこしたら、良くないことが起こるかもしれない。」
「今のままなら、傷つかないで済むじゃないか。」
そんな防衛本能が働いて、脳は自分を守ろうとするんだとか。

「動くな~自分。動くと怪我するぞ~。」って。

だから、面倒になって「あぁ、なんかやる気が起きないな。」と
後回しにしてしまうんです。

脳は臆病なんですね、笑

そんな臆病な脳に打ち勝つ鍵が「5秒」にあります。

脳が言い訳を考え始めるのは
「〇〇やらなきゃ」と思い立ってから5秒後。

だから、脳が考え始める前に動いちゃえば良いのです!

言い訳を考え始める前に、自分を守ろうとする前に。
フライングしちゃいましょう!

「本当にそんなことあるの?」と思うかもしれませんが
やってみると意外と面白い。
本当に、フットワーク軽く動けるようになる自分がいることに気づきます✨

騙されたと思って、やってみてください(*^^*)

掃除って、面倒だと思いますか?

こんにちは、堺実紀です(^^)

皆さんは、誰かと一緒に住んだこと、ありますか?
(大体あると思いますが。笑)

両親、兄弟、恋人、友人・・・。
誰かと住んだ経験は多くの人があると思います。

そのとき、一度でも思ったこと、ありませんか?

“ここ、掃除しといてくれないかなぁ~・・・。”

洗面台、お風呂、リビングの床、
窓のサッシ、キッチン。
日々の掃除って、面倒ですよね。笑
すーぐ汚れる!!

同居している人がいると、ちょっと期待しちゃいます。

「今日家帰ったら、綺麗になってたりして。」

「『やっといたよー』なんて言ってくれないかなぁ。」

なんて。

まぁそういうときって、大体誰も掃除しません。笑

もし、そんなことがあったときに。
自分から掃除しちゃくなっちゃう魔法を伝授しますね

“掃除は、やった本人が幸せになる”
っていう呪文です✨

どういうことかというと。

お風呂を例にしてみましょう。

お風呂の湯船って、そんな目に見えて露骨な汚れつかないですよね?
めっちゃ真っ黒とか、真っ赤とか。笑

けどよく見たら「あー、やっぱり汚れてるなぁ」ってかんじ。

だから、ピカピカに磨いても、
パッと見、良くわからないんです。

けど、やった本人には分かる。
「明らかにツルツルになっている!!!!!」という確信。
だって、自分がやったんですもん。

そんなツルツルのお風呂に入るの、
すごく気持ちよくないですか?

けど、「掃除してもらった側」って
あんまり実感ないんですよね。
ツルツルの過程を知らないから。

だから、お風呂に気持ちよく入って幸せを感じられるのって
「掃除してもらった側」じゃ難しいんです。

これは、「掃除した側」だけに与えられる
特別ボーナスなんですよ

・・・って思うと
掃除、してもらう側じゃなくて
する側に回りたくないですか?笑

ちょっとでも楽しく感じられたら幸いです♪